2020年04月03日

デジタル管理つーのは

1分1秒単位で勤務管理ができて、GPSで行程も把握できて、途中業務内容はほぼお咎めなしで、寝てようが読書してようが、
うっかり打刻忘れは、これまたデジタルで訂正申請を出し・・・・

スマホを1秒たりとも離せない日々で、さらに進む老眼(老顔て出た!)に「労災認定」をお願いしたいくらいだ。



クライアント1軒目の玄関で打刻、さあ一日の始まりです。とか言わないし。

昼休憩前に休憩打刻 休憩終了打刻

最後の仕事が終了して、退勤打刻、もちろんお疲れ様でした、も言わない。

画面にも出ない。




入社から20年近く、タイムカードなどなく、適当に(実に適当に)手書き記入されたタイムカードを郵送かファックス提出していた。

今回のタブレット端末による、退勤システム導入で、紙(印刷)と送料が浮くらしい。





前から勤勉な労働者じゃないけど、ここにきて

ほんとにもううううう、うんじゃり。

何百回目かのうんじゃり。







ボルネオ島に行きたい。

(今現在 セントレアから海外への便は皆無)行けないとなると余計に行きたい。

どこかの酋長(!)の何十番目かの奥様にでもなれないもんだろうか。

できたらTV見ながら、伝統的庶民の献立、主食は絶対ご飯、夏限定で缶ビール付きという食事が最低条件なんですが、
無理か。
想像しただけで自分の居場所など、この世界のどこにもないのかと、涙が出る(嘘だけど)




kmo.jpg


あ、ボルネオじゃなくてインドネシアらしい。
まったく、どこまでもいい加減

@@@

ネット記事

コモドドラゴンの本拠地であるインドネシアのコモド島は、来年は観光客に閉鎖されないが、1,000ドルの会員制度が導入されると当局は述べた。

@@@



かつてないくらいブログを更新してるのは、現場作業員なのでテレワークとは無縁なのに、
コロナであちこちの現場が延期になってるから。在宅なう。
posted by 菜っぱ at 00:00| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]